クーリングオフ
  クーリングオフTOP
クーリングオフ
訪問販売
電話勧誘販売
連鎖販売取引
特定継続的役務
業務提供誘引取引
割賦販売
不動産
内容証明
文面サンプル
事例別クーリングオフ
クーリングオフ判定
クーリングオフQ&A
クーリングオフ妨害
 
お問い合わせください
     
 
行政書士によるクーリングオフ代行
 

被害に遭わない為に

契約の基本は自己責任

契約の基本は自己責任です。しかし、悪質な業者がいることは事実で、そういった業者から消費者を保護するために、クーリングオフの制度があります。

最近はSNSなどを通じてのネットワークビジネス(連鎖販売取引・マルチ商法)の勧誘が多いようです。不自然な近づき方をしてくる人には十分注意しましょう。

セールスマンが訪問してきたり、電話で勧誘されたり、町で声をかけられたりしても、その場で契約してしまわず必ず一旦持ち帰り、冷静な状態で考えてから契約しましょう。

少しでも疑問を感じたら、ネットで調べたり、友人や知人に相談してみて、他人の意見を聞いてみるのも良いでしょう。特に高額な契約は、十分検討してから契約してください。

高額な商品や契約は、ネットで相場を調べたり、オークションなどでどれくらいの値段で取引されているか、調べてみるといいでしょう。

クーリングオフは、無条件・無理由で解除できる、消費者にとって大変有利な制度です。逆に言えば、業者はすでに販売した商品を、自分の負担で引き取らなければならなかったり、ローンなどを停止する手続を無償でしなければなりません。

悪質な業者もいますが、まっとうに商売をしている業者もあります。契約は自己責任です、クーリングオフはあくまで、特別認められた権利だと認識し、まずは自己防衛をするように心がけてください









Copyright (C) 2007 行政書士橋本事務所 All rights reserved