クーリングオフ エステ・化粧品・下着・健康食品・英会話
 クーリングオフTOPへ戻る

クーリングオフ判定

クーリングオフについて記載された書面が交付されていても、書面の内容に不備がある場合は書面が交付されたことにはならず、改めて法律で定められた内容を満たした書面が交付されるまで、クーリングオフ期間が経過しないことになります。
 
特定継続的役務提供である場合、クーリングオフ期間は8日(8日以上であればよい)と記載されていなければなりません。
 
クーリングオフの事項については赤枠の中に赤字で記載しなければなりません。さらに、書面の字の大きさは8ポイント(官報の字の大きさ)以上であることが必要です。
 
上記の内容等、法律で定められた規定をを満たした書面ですか?
 
はい いいえ
クーリングオフ判定をはじめからやり直す
 
Copyright (C) 2007 行政書士橋本事務所 All rights reserved