クーリングオフ判定
 クーリングオフTOPへ戻る

クーリングオフ判定

クーリングオフできないと判定されました。
 
※あくまで簡易的な判定ですので、クーリングオフできないことを断言するものではございません。
 

クーリングオフ以外の解約について

まずは、契約書や申込書など、業者から交付された書面などをよく見てください。
解約にについて記載がある場合は、その規定に基づき解約できる場合があります。
 
契約書や申込書などにクーリングオフの記載はありますか?
 
はい いいえ
 
クーリングオフについての記載に誤りがある場合
 
中途解約できる場合
 
勧誘の方法に違反行為があった場合
 
消費者契約法による解約
 
詐欺やねずみ講、出資法違反などに該当する場合
クーリングオフ判定をはじめからやり直す
 
Copyright (C) 2007 行政書士橋本事務所 All rights reserved