クーリングオフ妨害
 クーリングオフTOPへ戻る

クーリングオフ妨害

通常より安くするからクーリングオフしない約束をさせる
 
よく、勧誘時に言われることがあります。
しかし、クーリングオフはいかなる理由があろうと事前に放棄できません。
クーリングオフしない約束、契約、特約は一切無効です
書面に記載されていても、自筆で書いても、実印を押印しても、拇印を押していても、一切効力がありません
 
クーリングオフを申し出ると、違約金や慰謝料を要求されることもありますが、一切支払う必要がありません。これも上記とまったく同じで、約束していても一切の効力がありません。
 
脅迫された場合はこちらをご覧ください。
 
クーリングオフ妨害に戻る
 
Copyright (C) 2007 行政書士橋本事務所 All rights reserved